平高健児の数え歌
作詞:不詳、作曲:不詳

(1)
一つとせ 人に知られた平塚の
平高健児の数え歌
* ソイツは 剛気だね
  ソイツは 剛気だね
(*以降繰り返し)

(2)
二つとせ 富士の高嶺を窓にみて
デッカイ希望の 鐘をつく


(3)
三つとせ 道行くやつはなんのその
肩で風切りゃ 腕が鳴る


(4)
四つとせ 四百余州をまたにかけ
向かうところに 敵はない


(5)
五つとせ イキなコンペト伊達じゃない
平高健児の 色男


(6)
六つとせ 昔変わらぬ花水の
松の緑に 赤瓦


(7)
七つとせ ナリはどんなにイカレテも
忠義の二字に モトリャせぬ


(8)
八つとせ ヤボな喧嘩にゃ負けはせぬ
平高健児の 腕を見ろ


(9)
九つとせ こんな戦争へでもない
平高健児の 度胸だめし


(10)
十とせ トンとたたけば ガンとなる
平高健児の 鉄の胸


−この歌は本校が戦災(太平洋戦争)に遭う前の歌です−

[戻る]