会長挨拶


「コミュニケーションの充実と交流の活発化を目指して」

− 松陵会・新ホームページ開設のお知らせ −


松陵会 会長 林 正儀

 松陵会会員の皆さまにはますますお元気でご活躍のこととお慶び申し上げます。 また、今日まで伝統ある松陵会を献身的に育ててくださいました先輩たちに心から謝意を表します。

 2001年にスタートした松陵会のホームページが、このたび装いも新たにリニューアルして開設する運びとなりました。 ほぼ10年近くにわたり、松陵会の活動状況や学校行事、母校の歴史など、広く会員の皆様にお知らせし、多くのアクセスをいただきました。 貴重なご意見もお寄せいただき、役員一同感謝しております。

 新ホームページでは、こうした資産を継承しつつ、さらなる母校「平工(平高)」の発展の姿と、私たち松陵会の新しい時代にむけたメッセージをどう発信していくかが鍵になると考えます。 それには若い力が必要です。

 私は卒業式の挨拶で、若い彼らにぜひ1万6000名の同窓会の仲間になって欲しいと訴えました。 迎え入れる私たちの「平工(平高)OB」組織も、若い彼らの期待に答えるべく、より広くネットワークをはったもの、 職場や地域別、学年別やクラス毎の様々な組織を、もっと連携を密にしたものとする必要があるのでないでしょうか。 そのためのツールとして、ぜひ新ホームページを活用していただきたいと思います。

 一歩一歩ゆっくりと現実を踏まえ、お互いに率直に意見を交換しながら、気がついた時に、何かが変わったかな、 と思えるようなそんな「平工(平高)」の「松陵会」を目指してまいりたいと考えます。

 はからずも、この伝統ある平工(平高)に学び、松陵会の仲間という時空の一端を担わせていただくことになった リレーランナーの一人として、皆さんとの「絆」を大切に「仲間が見える」「活動が見える」「地域が見える」、 そのような松陵会という同窓の組織づくりを目指して一緒に全力を尽してまいりたいと考えます。 これからも皆様のご支援とご指導を頂きたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

以上


Eメール:松陵会会長 林 正儀
(2009.03.15)

戻る