講演の夕べ 大成功で終了
記念講演 講演者
  日本ベルパーツ(株) 会長
 (東京工業大学 工学博士)   西畑三樹男氏 (6期機械科卒)  
      松陵会,記念講演の要旨
 
     激動の平塚工業を出でて50年の歩み
     −故郷は遠くにありて,平工に感謝−

         1   戦火の中に消えた平塚を後に飛び立つ
                A  集い来た友人「東海道、小田急、相模線、御殿場線」50名
                B  学徒動員、日本国際航空工業梶A学生男女一万名、馬入川
                C  平塚焼失、本土決戦、国敗れて、山河あり
                D  海軍火薬廠の仮校舎から実社会へ、
 
         2  逓信省電気試験所、辻堂分室入所、「現NTT研究所」
                A  学閥主義の中における平塚工業の存在
                B  学問の深さを知る、早稲田の提灯、東大の門をたたく
                C  米国に追いつけ追い越せの通信機時代
                D  通信から情報化時代の部品開発と大気汚染
 
         3   学歴は九牛の一毛、開発に全力投球
                A  電子材料,機能材料,部品の特許,200件「成立120件」
                B  東京工業大学より工学博士を取得,東海大講師
                C   JIS委員,ばね、電子,発明協会理事,東京都アドパイザ←
                D  技術者,研究者から経営者への道
 
         4   21世紀を見つめた世界技術への挑戦
                A  日本ベルパーツ鰍ニはこんな会社
                B  技術に国境もなく、終着駅もない
                C  韓国、中国の技術力、ハングリー精神
    
         5   松陵会の皆さんへ、平塚は第2のふるさと
                A  世の中は、「捨てる神あれば、拾う神あり」
                B、 発明大賞, 科学技術庁長官賞,勲5等双光旭日賞
                C  健康は名馬なり,ありがとうございました.
                                                         以上
講演会演題の出締め内容
〔戻り〕